実践2 気は伝わる。思いは伝わる

以前、体調不良が続いたことがあった。
日常生活には支障がなかったのだが、だるさが取れなかった。

精密検査を受けた。
結果、リンパ節炎に罹っていた。
効果的な治療法はなく、処方箋は漢方のみ。
完治には1年以上かかると言われた。

前々からレイキというものが気になっていた。

レイキを1日で習得できるという講座があったので受講してみた。
手と手を合わせるとビリビリとした感覚が残り、離すと引っ張られる感じがあった。

『気』というものを始めて認識した。

アチューメントも終わり、レイキの練習をしていたところ、
突然身体が熱くなり、汗をかき始めた。
その時は、汗が冷えて風邪を引くのはイヤだな程度に思っていた。

何日か経って気付いたのだが、身体のだるさが無くなっていた!!
どうやらリンパ節炎が完治していたようだ。
発熱で風邪が治るように、
レイキ受講中の発熱でリンパ節炎が治ったとしか考えられなかった。

この時、気のすごさを感じた。

思えば、サッカーなどでホーム有利、アウェイ不利というのも
気が伝わっていることを現していると思う。
観客の思いが、選手に伝わっているということ。
おのずと、ホームが有利になる。

AirMail.jpg


気は伝わる!!
思いは伝わる!!




コメント
コメントする








   

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode