純真無垢

IMGP0398その2_600.jpg

台湾旅行での1コマ^^

カメラを向けると、こちらをじっと見つめてくれました^^



水無月

秦基博の楽曲
2011年6月リリース

◎水無月とは旧暦の6月
◎緑が青々となっていく季節
◎生命力溢れるイメージ

秦基博 『水無月』の歌詞

秦さんは、震災後に歌詞を書いたそうです。

『今この時に、愛を叫ぶ、愛を歌うって事に意味が見いだせる』

『みんなにも同じ思いがあることを言いたかった』

とインタビューに答えています^^


『単純な言葉で愛を今歌おう あるがままの心の声を探して
何百回 いやもっと 何千回
ずっと胸の中で鳴り響く歌 奏でよう さぁ

〜〜

単純な言葉で愛を今叫ぼう あるがままの僕らの声を集めて
何千回 いやもっと 何万回
ずっと胸の中で鳴り響く歌 歌おうよ さぁ』


飾りを取り除いて、核心のみを取り出したときに残った言葉が『愛』^^

ハート赤黄.jpg

男の人は特に、『愛』っていう言葉に抵抗感があると思います。
自分もそうでしたし・・・
真正面から向き合うにはちょっと照れくさいとか。

でも本当に大事なものを考えると、
やっぱり最後に残るのは愛だなぁと思う今日この頃です^^

みなさんはどう感じますでしょうか^^



実践1 自分が変わる

『アセンション』
始めて聞いたとき、頭から離れなかった言葉。

テーマが壮大すぎて、リアリティが感じられなかった。

でも・・・

現実的に思えないことをわざわざ伝えるということは、
真実なのかもしれない・・・。

アセンション関連の本は巷にあふれていた。
読めば読むほど情報に振り回されていた。

金を買うとか、農地を耕すとかいろいろ指南書はあるが、
どれも短期的な解決方法に過ぎない。
根本的な解決にはなっていない。

マヤの暦が教える時間の終わり
「物質文明の終焉、精神文明の開化」

心の浄化、葛藤からやすらぎへ、愛と光になること

心の浄化ってどうやって?
そもそも、現実社会は不条理の上に成り立っているんじゃないの?
修行でもしろって言うの?
限られた人達の話なの?

そうも思った。

でも、確かなことが一つだけあった。
それは、『自分が変わる』ということ。

書く.jpg

日常は気付きの連続
アセンションとは、気付きと実践の先にあるもの




今、どうしても伝えたいこと!!

サラリーマンでもアセンションできる!

いや、サラリーマンだからこそアセンションできる!!

消印_300200.jpg

サラリーマン生活で葛藤を抱えている人っていますか??
本来の自分の姿とのギャップを感じている人っていますか??

答えがYESの人って多いかもしれませんね。

でも、そんな現状に問題意識を持つことが、
アセンションへと目を向けるきっかけになると感じています^^

僕がアセンションという言葉を知ったのは約10年前でした。
当時は、『情報』をひたすら追い求めていました。
隠された真実や宇宙からの未知の情報など。
大手書店の書籍では飽き足らず、神保町の某有名書店に
通ったりしていました。

その情報が本当なのかどうかは検証のしようもありませんでしたが、
調べれば調べるほど魅かれていく世界でした。

『情報』に満足できなくなったのが、ここ2・3年です。

必要なのは『情報』ではなく『自分が変わる』ことだと
思い始めていました。

アセンションの壮大なストーリーの中では、
自分の意識を一歩一歩変えていくことなどちっぽけなことに
思うかもしれません。

しかし、一歩ずつだろうが着実に意識を変えていくこと
これしかアセンションへの道はないと言えます。

アセンションについて非日常的な話をするつもりはありません。

そもそもアセンションとは、自らの意志さえあれば
日常の生活において実現できることだと実感しています^^

『アセンション=(意識の)次元上昇』と定義されています。

ただ、この定義では日常生活の中でイメージしにくいので、
『アセンション=幸せを選択すること』と言い換えます。

幸せとは、やすらぎと愛を選択することです^^

愛というと抵抗感を覚える方もいるかもしれませんね。
ここで言う愛とは思いやりの気持ちです^^
相手の立場で考えるということです^^

僕はサラリーマン生活において葛藤を何度も経験しました。
葛藤を乗り越えようと思ってもうまくいかず、もがいた時期もありました。
葛藤って、乗り越えるまで何度でも同じ状況が起こるんですよね。
今となってはいい経験です^^

そんな僕が、いかにやすらぎと愛を選択してきたかについて
書きたいと思います^^

伝書鳥_300200.jpg

個人の体験ではありますが、
そこには皆に共通するルールが存在すると思います。

アセンションするためのルール

それを皆さんとシェアできたら幸いです^^




selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode